新型コロナウィルス感染症の対策について【5月中について】

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 10:00

緊急事態宣言発出に伴い、予てより当社に於いてもコロナウィルス対策をしておりましたが、去る5月25日に緊急事態宣言が全国で解除されました。

しかしながら、感染のリスクが無くなったわけではなく、今後は自己防衛がより大切になってまいります。

社としましては、引き続き感染予防のため、5月末日までは以下のコロナ対策を継続することに決定致しました

 

今後6月1日以降の神社の対応につきましては、また改めて『知立神社からのお知らせ』にてご報告させていただきます。

何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

 

 

 

一、社頭祈願(御祈祷)について

 

参拝者の方は室内には入らず、外拝殿に於いてひと組ずつお祓いの後、参拝していただきます。(玉串奉奠は無し)

その後、撤下品をお受けいただき、祈祷を取り納めとさせていただきます。

通常行っております「祝詞奏上」については、後ほど神職のみでご奉仕させていただきます。

 

 

一、御朱印について

 

ご持参された御朱印帳をお預かりしての記帳は休止致します。

紙(書置き)の朱印はお受けいただけます。

また、当社の御朱印帳を新規でお受けになられる方は記帳してお渡しいたします。

 

 

一、手水舎について

 

感染予防の為、手水舎の柄杓を撤去し、流水手水を設置しております。

 

 

一、授与所について

 

授与所には臨時でアクリルの衝立を設置しております。

受付にはアルコール消毒を設置しておりますので、消毒のご協力をお願い致します。

 

 

 

☆参拝者の方へ

 

マスク着用でご来社下さい。

御祈祷を希望されます方は、できる限り少人数でお越しください