山車からくり上演

 

花しょうぶ祭りの関連行事として、6月12日(日)に知立山車からくり「平治合戦」の実演があります。

 

知立祭りに西町の山車上で上演されるのが、国の重要無形民俗文化財に指定されております山車からくりです。演目は長らく「一の谷合戦」のみでしたが、平成22年におよそ90年振りに「平治合戦」が知立からくり保存会によって復活しました。糸からくりによって操作する人形が浄瑠璃三味線にあわせて物語を演じるわが国でも珍しい芸能をぜひご覧下さい。

 

物語は平治合戦で勝利した平清盛が、源氏の再興を目指す牛若丸(義経)を捕まえようとする話で、牛若丸が空を飛ぶ天狗に連れ去られたり、武将が宝船や多宝塔に早変わりするなど、からくりならではの見せ場があります。

 

会場は知立神社洋間にて。午後1時開演です(上演時間約30分)。


この記事のトラックバックURL
トラックバック