茅輪神事が行われます

 

7月31日夕、恒例の茅輪神事を行います。

茅輪神事は、夏病除神事または夏越の祓などとも云い、本格的な夏を前に罪けがれを祓って心身を清め、酷暑においても病に罹ることなく、また災厄に遭うこともなく、ひと夏を無事越すことが出来ますようにと祈る伝統的な神事です。

6月または7月の晦日を中心にこの時期、全国各地の神社で同様の神事が執り行われております。
当社の茅輪は前日に氏子総代と職員とで炎天下まこも刈りを行い、当日早朝より編み上げて作りあげるものです。青々とした茅輪は知立の初夏の風物詩と言えるでしょう。是非、お参りください。
(茅輪神事初穂料500円也)


この記事のトラックバックURL
トラックバック